ペルー

【緊急!チャーター便続続報!!】ペルー国境閉鎖【足止めLog.8】

2020年3月24日

世界一周ブログランキング
に参加しています!
下のキュートなお尻クリック
して頂けると順位が上がるという
システムになっております。
応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓クリックはこちら↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


【本日の大統領記者会見内容】ペルー国境閉鎖【足止めLog.7】

↑前回の記事はこちら ペルー鎖国7日目。 これまでの流れ。 ○15日20:00 ビスカラ大統領、国家緊急事態令の発出。 16日23:59から30日までの国境閉鎖が発表。 同日13:10時点での国内感染 ...

続きを見る

↑前回の記事はこちら

いつもより時間が早いですが、大使館より続報が届いたので更新。

ペルー鎖国8日目。
これまでの流れ。

 

○15日20:00
ビスカラ大統領、国家緊急事態令の発出。
16日23:59から30日までの国境閉鎖が発表。
同日13:10時点での国内感染者は71名

○16日23:59
発表通り国境閉鎖。
食料品や医療品の購入以外は原則外出禁止となる。
同日9:30時点での国内感染者は86名

○17日
同日8:20時点での国内感染者は117名

○18日
大統領より本18日以降,午後8時から翌日午前5時までの間の夜間の外出を禁止する旨が発表。
さらに19日午前5時より,個人所有の車両の使用を禁止する旨も発表された。
また、在ペルー日本国大使館より、取り残された邦人に向けて所在調査のメールが届く。
同日7:00時点での国内感染者は145名

○19日
大使館からチャーター機希望調査アンケートのメールが届く。

○20日
ペルー時間20日13:00時点での国内感染者は263名
さらに4名死亡とのこと。

○21日
22日以降リマ・ホルヘチャベス国際空港でのオペレーションを停止する旨発表。
そのためチャーター機の手配が困難に。
ペルー時間16:00時点で、国内感染者は318名死者5名

○22日
これまでに,外出制限を遵守しない11000人が検挙されたとのこと。
国内感染者363名。うち31名が入院中。


本日大使館より、チャーター便に関しての続報が届きました
以下に全文を転載します。

ーーー
○現在,日本政府が側面支援を行う形で,別途チャーター機運航の調整が進行しております。
○他方,ペルー外務省からは外交団に対しチャーター機の残席を各国で共有するよう依頼を受けており,先ほど在ペルー台湾代表部より,同代表部が運航する予定のチャーター便の残席に関する案内がありました。ついては,同チャーター便搭乗に関する希望調査を短期滞在者を中心に行いますので,希望される方は以下を十分ご確認の上,大至急以下の2.(1)~(8)につき,本メールに返信する形でご回答頂ければ幸いです。なお,本希望調査は空席がなくなり次第締め切りとさせていただきますので,ご了承ください。また,ツアー客ご一括での返信は受け付けません。個人で返信をお願いします。
○今後も他国運航チャーター便の残席に関する連絡を受けた際は,情報を共有させて頂きます。

1. 現在判明しているチャーター便の条件等以下の通りです。
運航区間:クスコからリマ間,及びリマからマイアミ間
日時:早くても26日(木)以降の見込み。但し,台湾代表部のペルー政府等との調整次第。
費用:2000~2500ドル(所要額を搭乗者数で割る形になるので変更の可能性あり。支払い方法は未定なるもクレジットカードでの支払いの方向で検討しているとのこと)
残席数:不明(台湾代表部から残席数がなくなった旨連絡があり次第締め切ります)

2. 希望調査
希望される方は,大至急,以下についてご回答ください(定員になり次第締め切らせていただきます)。締め切り後は,早急にご回答頂いた方に連絡をとらせて頂いた上で,台湾代表部に対し搭乗希望者情報を連絡させて頂きます。なお,回答いただいた内容は,キャンセルなしの確定的な情報として台湾代表部に提供され,台湾代表部からペルー政府に通知されることとなりますますので,その前提でご回答ください。
(1)希望する航路
以下の2つ。マイアミ到着以降のフライトはご自身での手配となります。
A クスコ→リマ→マイアミ *リマで空港の外に出ることはできません。
B リマ→マイアミ
(2)氏名(漢字・旅券表記のアルファベット)
(3)性別
(4)生年月日
(5)旅券番号
(6)旅券の有効期限
(7)米国査証もしくはESTAの番号
(8)連絡先(至急つながるもの)

3.注意事項
○同チャーター機の利用において何らかの問題が発生しても,当館としては責任を負うことができませんので,自己責任により御対応いただくよう予め御了承願います。
○米国査証又はESTAが必要です(各人で責任をもってご準備頂きますが,ESTAについては申請から取得まで72時間を要しますので,現時点でESTAを所持しない方は十分ご注意下さい。)
○3月26日(木)午前0時以降に米国全域から出発した航空機に搭乗する日本への入国者(日本人も含む)は,検疫所長の指定する場所で14日間待機し,国内において公共交通機関を使用しないことが要請されます。詳しくは外務省海外安全HPでご確認くださいhttps://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C039.html)。
○マイアミ以降のフライトについては自己手配となります。ペルー政府の方針により,ペルー出国の際に自国までのフライトを手配済みでなければ出国できない可能性が高いため,搭乗までに手配する必要がある点ご留意願います。マイアミでは,フロリダ州より,コロナウイルスの感染拡大を防止するため,移動や商店の営業等にかかる様々な措置がとられております。詳しくは,在マイアミ日本国総領事館のHP等でご確認ください。
https://www.miami.us.emb-japan.go.jp/files/100025127.pdf
○経路については上記2つのみで,行き先はマイアミのみです。個別の対応はできませんので,ご理解願います。また,ペルー政府の規則上,クスコからリマまできてリマの空港の外に出ることはできません。
○クスコ及びリマへの空港までの移動は自己手配が基本となりますので,ご了承ください。また,クスコ以外の地方在住者の方におかれましては,リマまでの個別の特別移動許可証や車両等を手配することは困難な点,ご理解願います。
○既に所持または予約されているペルー出国の航空券の振替や払い戻し等の対象には一切なりませんので,予めご承知おきください。
○ペルー政府より,軍用空港を使用する関係で荷物は最小限にするよう勧告されています(一部荷物の搭載を拒否された場合は当地での保管等致しかねますのでご了承下さい)。
○前述の通り,当館にいただく個人情報の一部を,チャーター便をアレンジ及び許可する台湾代表部及びペルー政府にお伝えすることになりますので,予めご了承ください。
○なお,ご検討の際には,渡航費用の変動の他,外出や飛行機への搭乗,乗り継ぎ等による移動のため,ホテル等での待機に比べコロナウイルスへの感染リスクが増すとされる点,各国で様々な移動制限措置が相次いでとられていることから乗り継ぎ地への移動中または滞在中に措置が変更され,搭乗直前に入国及び出国禁止措置を受ける可能性などがある点,現時点ではペルーにおける移動規制措置が今月30日までである点(ペルー政府は感染が抑制されるとの前提で3月30日を期限としています)などにも十分ご留意下さい。当館としても可能な限りの側面支援をさせて頂きますが,感染のリスクを含め日本まで無事に帰国されることを保証するものではなく,基本的には上記の点を踏まえた上で,全て自己責任のもとでご判断頂
くことになる点をご理解願います。

また,今後も状況により急なご連絡をさしあげる可能性がありますので,チャーター便搭乗にご関心がある方は頻繁なメールのチェックをお願いいたします。

【問い合わせ先】
在ペルー日本国大使館 領事部
Embajada del Japon en el Peru Departamento Consular Av. Javier Prado Oeste No.757, Piso 16,Magdalena del Mar, Lima  Tel :(+51-1)219-9551
Fax :(+51-1)219-9544
consjapon@li.mofa.go.jp
http://www.pe.emb-japan.go.jp/inicio_jp.html

ーーー

以上となります。

まだ飛ぶことが確定しているわけではありませんし、人数に限りが有るようですが、帰国を急ぐ人には吉報ですね。

先着順のようですので、希望される方は急がれたほうが良いと思います。


今日は買い出しデー。

街路樹の花がとても綺麗です。

2つのスーパーを周りましたが、買い占めなんかはだいぶ落ち着いた様子で、欲しい物がちゃんと買えました。

前回買い物に来た時、マイナーブランドのシリアルを買ったところ全然美味しくなかったので、ちょっと高いですが安定のコーンフロスティを買いました。


これだけは世界中どこへ行っても見かけます。

ちなみにシリアルに不可欠な牛乳ですが、ペルーでは常温保存用に加工されたものがメジャーで、それが全然美味しくないんです…笑
幸いなことに近くのスーパーで普通の牛乳がゲットできました。
これで美味しくシリアルが食べられます。

 

お肉も大量購入して冷凍保存。
これでまた1週間は引きこもれます。

 

そして、今日買い出しに行ったら買おうと思っていたお菓子がこれ!

ドニャペパです!

Twitterでみかけた「ペルーの国民的お菓子」とのことで、それは買うしかない!

しかもスーパーの安売りコーナーで発見!!
(これ75%offかと思ったら、75%の値段で買えるという意味でした笑)

帰って早速いただきました!

周りのカラフルなつぶつぶがおもしろい。

 

ふむふむ。

立ち位置的には、ブラックサンダーのような感じでしょうか。
中のビスケットがさくさくで美味しいです!!

 

お昼ごはんは安定のホットドッグと安かったメロン!
(とビール笑)
今日はチーズソースもかけてみました。


今朝Yahooニュースのトップに、ペルーでは邦人230人が取り残されているとのニュースが。

コメント欄は
「こんなときに旅行に行った人が悪い。自己責任でどうにかしたらいい。」
的なもので溢れていました。

もう本当おっしゃるとおりでぐうの音も出ません笑

とはいえ、私達がそうであったように、それぞれに様々な事情があっての今だと思います。
日本に帰ったところで安全とは言えませんしね。

 

とにかく悪いのは全部コロナです。

 

一日でも早く収束しますように…

リマ脱出まで続きます…

(皆様の応援クリックのおかげで、世界一周ランキング14位まで上がりました!!
ブログを書くぐらいしかやることのない今、本当に励みになります。
ありがとうございます!
鎖国中は毎日更新がんばります!)

世界一周ブログランキング
に参加しています!
下のキュートなお尻クリック
して頂けると順位が上がるという
システムになっております。
応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓クリックはこちら↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

-ペルー
-, , ,

Copyright© TABILOG | 旅ログ -新婚旅行で世界一周- , 2021 All Rights Reserved.