ペルー

【アビアンカ航空いよいよ破産申請】ペルー国境閉鎖【足止め Log.56】

世界一周ブログランキング
に参加しています!
下のキュートなお尻クリック
して頂けると順位が上がるという
システムになっております。
応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓クリックはこちら↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


【ペルーも母の日】ペルー国境閉鎖【足止め Log.55】

↑前回の記事はこちら   ペルー鎖国55日目。   知らなかったのですが、5月の第2日曜は、ペルーでも母の日みたいです。 もともとアメリカ発祥らしいですね。   ペルー保 ...

続きを見る

↑前回の記事はこちら

 

ペルー鎖国56日目。

 

今日は、アビアンカ航空から1通のメールが届きました。

アビアンカ航空はコロンビアの航空会社です。

 

なぜ私達にメールが来たかというと、非常事態宣言が出る前にエクアドル・ガラパゴス行きの便のチケットを取っていたからです。

非常事態宣言が出て便自体がキャンセルとなり、チケットは返金ではなくバウチャーが発行されました。

(ちなみにチケット代は2人で4万5千円ほど)

 

以下がアビアンカからのメールです。

翻訳を通しているので若干違和感のある箇所もございます。

 

 

ーーー

 

お客様へ。

アビアンカは100年以上にわたって空を飛び続け、個人、家族、企業と世界をつなぐという目的を掲げています。
すべての業務において、お客様に安全と安心を提供することを最優先に考えています。
これはCOVID-19パンデミックの間に真実であったし、我々が奉仕する国で旅行制限が解除されたときに継続されます。
空に戻って、より安全に、大好きな人や場所を訪れるお手伝いができることを楽しみにしています。

その間にも、今後も知名度のあるサービスを提供していくための資金力を確保するための措置を講じています。
本日、アビアンカ社は米国破産法第11章に基づき、任意整理を申請しました。
これは、COVID-19パンデミックの影響への対応を継続しながら事業を保護するためのものであり、また、債務やその他のコミットメントを総合的に管理するためのものです。

ここで知っておいてほしいことがあります。

アビアンカは、このプロセスの中でお客様にサービスを提供することで運営を続けていきます。COVID-19で発生した渡航制限が徐々に解除されれば、アビアンカは空に戻り、飛行を継続します。

お客様の安全と健康は、現在も将来も私たちの優先事項であり続けます。
安全で安心な空の旅と質の高いサービスのために、これからもアビアンカをご利用ください。
そのために、アビアンカは従業員とお客様の安全と幸福を確保するための一連の対策を実施しています。
アビアンカの対策についての追加情報はこちらで確認できます。

お客様は、これまでと同じようにアビアンカ航空で旅行を管理し、フライトを続けることができます。
このプロセスを通じて、すべてのお客様のプログラムを尊重することを計画しています。

アビアンカは、このプロセスを通してお客様のプログラムを維持するために申請書を提出していますので、お客様はこれまでと同じようにアビアンカで旅行の手配やフライトを継続して行うことができます。

また、お客様は、アビアンカがこのプロセスを開始する前に購入したチケット、クーポン、ギフト券を使用することができます。
さらに、航空会社を利用するとマイルが継続して貯まり、その間もLifeMiles™を通じて獲得したマイルをアビアンカでの航空券購入に交換することができます。
VIPラウンジのご利用、優先チェックイン、アップグレードなど、その他のマイレージ特典は引き続きご利用いただけます。
また、アビアンカは、通常のポリシーに基づき、航空券の払い戻し、旅行引換券の発行、手荷物やサービスクレームに関連する支払いやクレジットの処理を継続して行うことを予定しています。

COVID-19が旅行計画に与える影響を考えると、今後も柔軟に対応していく方針です。
政府の方針に従い、当社では、元のフライトと変更されたフライトが2020年10月31日までであることを条件に、以前に発行された航空券および/または新規に購入された航空券については、違約金や運賃の差額を請求することなく、複数回の変更を引き続き許可することを予定しています。
この期間中にフライトをご予約されたお客様、またはこれからご購入されるお客様は、すべてアビアンカにお任せください。

LifeMiles™プログラムは独立した会社によって運営されており、アビアンカ第11章の宣言の一部ではありません。

アビアンカ航空をご利用のお客様は、アビアンカ航空をご利用の際にマイルを獲得し、LifeMiles™を通じて獲得したマイルを、このプロセスを通じてアビアンカ航空の航空券を購入するために継続して利用することができます。
ライフマイル™でのマイル交換で購入されたチケットは、2020年10月31日まで違約金が免除されます。

100年の伝統を誇りに思い、これからも皆様のお役に立てることを楽しみにしています。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

 

ーーー

 

ちょっと分かりづらいですが、コロナウイルスの影響により、破産申請を行ったとのことです。

日経新聞での記事が出ていたので、こちらのほうがわかりやすいと思います。→日本経済新聞

 

日経新聞の記事によると、新型コロナウイルスの感染拡大で収入が急減する中、コロンビア政府に支援を求めたものの合意できなかったとのことで、今後リストラによる再建を目指すようです。

 

 

一応、今持っているバウチャーは非常事態宣言解除後に使えるみたいですが…。

どうかなー。

 

 


ここからは日常の話。

 

最近、毎朝屋上で日光浴するようになったからか、午前中から頭がスッキリしている気がします。

 

気がするだけかもですが。笑

 

こんな自体になる前までは、いかにして日陰を歩くかということしか考えてなかったのに。笑

今は太陽に感謝です。

 

 

今日はちょっとした記念日だったので、いつもよりご飯を豪華にしました。

ハンバーグオムライス

(ハンバーグは一応ハート型にしたんですが崩れました。笑)

 

 

ほぼマンゴーのマンゴーパフェ(?)です。

(マンゴーしか見えないですが下にアイスとシリアルがあります。笑)

 

オムライスの中身はガーリックバターライス!

 

炊飯器がないので、ご飯はいつも夫がお鍋で炊いてくれているのですが、確実に腕が磨かれていっています。

今日のご飯は最高の出来でした!

 

 

マンゴーは安定の美味しさ。

 

リマに来てからは、ほぼ毎日、2人で1個マンゴーを食べています。

すっごく大きいサイズでも1個30~40円ぐらいと、めちゃくちゃ安いのです。

 

もうこの際なので、ペルーにいる間に一生分のマンゴーを食べておこうと思います。笑

日本だと高すぎますからね。

 


 

先ほどニュースで、上海ディズニーランドが再開したと知りました。

 

大丈夫なんですかね…??

 

 

私達もコロナがなければ、今頃パリディズニーだったかもしれない…と考えると悲しいですが…

仕方ないので、コロナが収束したら東京のディズニーで思いっきり遊びたいと思います。

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

リマ脱出まで続きます…

世界一周ブログランキング
に参加しています!
下のキュートなお尻クリック
して頂けると順位が上がるという
システムになっております。
応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓クリックはこちら↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

-ペルー
-, , ,

Copyright© TABILOG | 旅ログ -新婚旅行で世界一周- , 2021 All Rights Reserved.