インド

インド Log.5-ボートから見る夕日と火葬場の炎。ガンガーとともに生きる人々。-

2020年1月12日

世界一周ブログランキング
に参加しています!
下のキュートなお尻クリック
して頂けると順位が上がるという
システムになっております。
応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓クリックはこちら↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


インド Log.4-まさにオアシス。バラナシの最高の日本人宿ルドラゲストハウス!バラナシ食べ歩き日記-

↑前回の記事はこちら   バラナシの洗礼(笑)を受けて、豆腐メンタルの私の心はポッキリ折れました。   そんな私達が探したのが日本人宿。   あまりに文化の違いすぎるここ ...

続きを見る

↑前回の記事はこちら

 

美味しいご飯に大満足し、ルドラに帰宅。

 

夕方16:40、夕日ボートに出発です!

ルドラに宿泊している5人で乗ることになりました。


 

ボートからガートを見ると…

すごい夕日!!!とろけそう!!!

空にはもやがかかっていますが、逆にそれが幻想的。

 

しばらくすると、船頭さんが「誰か漕ぎたい人いる?」というので、夫がチャレンジ笑

結構上手に漕げてました笑

再び船頭さんに代わり、ボートはマニカルニカー・ガートへ向かいます。

ここは火葬場。

 

ヒンドゥー教では、ここで火葬されて遺灰をガンジス川に流してもらうことで、輪廻からの解脱を得られると信じられてます。

また、ガンジス川で沐浴をすることで、すべての罪が清められると信じられています。

人生を十分に経験していない子どもの遺体は、焼かれることなくそのまま流されるそう。

 

陸だとカメラは出せないそうですが、船頭さんから「遠くからならいいよ」と言われたので一枚だけ。

いくつもの炎が燃えていました。


火葬場から離れてしばらくすると、おじさんがガンジス川に流すお花を売りに来ました。

 

はじめは断っていたのですが…

「お金はノープロブレム!写真撮って!」

とか言うので全員もらったところ、案の定あとから100ルピーずつ請求されました笑

でも素敵な体験ができたので良し笑

 

 

ガートの対岸にも少し降りました。

こちら側は一面の砂浜。
ラクダに乗ることもできます笑

 

岸には、ボートから流されたお花が流れ着いていました。

 

再びボートで戻ります。


とてもフレンドリーな船頭さんと別れ、メインガートへ。

 

階段の上にあるチャイ屋さんでチャイを購入。

「写真撮って良い?」

と聞くと素敵な笑顔を向けてくれました。

こちらのチャイは10ルピー

夜しかお店がないらしいのですが、とても美味しいのでおすすめです。

美味しいチャイを飲みながら、18:30からプージャを観ました。

プージャは礼拝儀式のことで、バラモン(しかも若くてイケメンな笑)の方々が祭壇で音楽に合わせて舞ったり歌ったりして神様へ祈りを捧げます。

とても華やか。
たくさんの人が集まっていました。


夜ご飯は、NEW STARというレストランへ。

 

こちらは英語メニューを出してくれます。

チキンバターカリー(190ルピー)、チーズナン(50ルピー)、あとあきこさんおすすめのトマトコフタ(95ルピー)を注文!

このトマトコフタがとっても美味しかった!

トマトの中身はこんな感じ。
具がぎっしりつまっています。

これもめちゃくちゃおすすめです。


素敵な宿と素敵な人に出会えて、ガンジス川でボートに乗って、美味しいものもたくさん食べられて…

辛かった昨日のことなんて忘れてしまうぐらい、最高に楽しい一日でした。

 

明日は朝からあきこさんの朝食ツアーに参加します!!

どんな美味しいものがあるのか、とても楽しみです!!!

 

インド Log.6へ続きます…

世界一周ブログランキング
に参加しています!
下のキュートなお尻クリック
して頂けると順位が上がるという
システムになっております。
応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓クリックはこちら↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

-インド
-

Copyright© TABILOG | 旅ログ -新婚旅行で世界一周- , 2021 All Rights Reserved.